さいたま市緑区ブルーベリープラザ浦和、納屋解体作業風景

2013-05-28

さいたま市緑区ブルーベリープラザ浦和、納屋解体作業

DSC_0004

さいたま市にある私達の自宅の納屋を解体しています。
築80年近く経っていて、蔵作りで使う材木を使用していたのでとても立派な太い柱が何本も張り巡らされていて解体業者さんも壊すまえから悪戦苦闘していました
昔の人は本当に凄いですね、目の当たりにすると分かりますね。
さて・・・そんな話もここまで。
解体業者さんが壊す準備です、足場を組んでシートを張る作業・・これもまた大変だぁ~
納屋が高いぶん足場を組むのも一苦労
見てるだけでも、怖いぃ~(~o~)
足場が完成し、いざ解体作業開始
始めに屋根の瓦から・・・なんとロープを命綱として体に巻いて屋根から瓦を一枚一枚落としてました。
初めて見る光景でびっくりです!!
どんどん、屋根からなくなって行くにつれてトラックの荷台がいっぱいに
終わる頃にはトラック一台分瓦の山でした。
いやぁ~改めて多いですね
今度は大型機械を使ってのメインイベント!?
大きなアームが付いた機械を土壁に入れるとバリバリと音を立てて崩れて行くの見ると
なんか寂しいです。
そんなことを、思っても作業は着々と進み水を撒きながら崩すの繰り返し
大きく太い木はチェーンソーで切らないと納屋ごと壊れてしまうらしく
半分に切断しながら作業をしています。
気が付くと納屋半分まで無くなりました。
そんな感じで1日目が終了・・・。
2日目は朝から少し空模様が悪く・・少し心配でしたが大丈夫とのことなので作業開始
2日目は続きから再開
ここまで無くなると早いですね
全部無くなるまで、あと少しです
作業を見ながら思うことが、どんなに大きい機械で壊すことも大事だが
最後には必ず人の手が必要になります。
私もブルーベリープラザ浦和のホームページにブログを書いていますが
やっぱり人が書くから人に伝わるんだと思います。
そんな考えにさせてくれた2日間です。
納屋が解体されたらブルーベリーの加工場を作るのが、今から楽しみ。

本当に私達の為にお疲れ様でした。

 

DSC_0051DSC_0061

 

DSC_0108DSC_0275

DSC_0028DSC_0176

 

さいたま市緑区|ブルーベリープラザ浦和
Copyright© 2013 さいたま市緑区|ブルーベリープラザ浦和 All Rights Reserved.
埼玉県さいたま市緑区大崎589